デジタル

iphoneのフィルムとバンパーを新調してみた結果

こんにちは!スマホグッズ評論家のコバヤシモンドです。

スマホを持つときにはケースと保護フィルムは必須アイテムですが、よいものを選ぶのはなかなか難しいですね。

コバヤシはiphone Xを使っていますが、発売当初はグッズに関して信頼できる情報が少なく、間にあわせと思って適当なものを購入してしまいました。

半年くらい頑張ってきましたが、フィルムは周りが浮きまくり。ケースはバンパー派なのですがプラスチック製でかさばり、ちょっと使いにくいなと思っていました。

そこで新たにフィルムとバンパーを新調することにしました!

準備をしよう

まず、フィルムはOAproda 全面保護フィルム。

やたら評判がいいようなので情報を鵜呑みにして購入しました。というか、フィルムって比較のしようがないし…

パッケージされているのは左から

  • 説明書
  • アプリケーター(フィルムを貼る時のガイド)
  • ガラスフィルム

上の段は画面拭き用のクリーナーです。

実はコバヤシは最初ガラスフィルムを使っていたのですが、画面の色のにじみというか、白が真っ白でなく光が乱反射したようなというか…とにかく見た目が悪くてソフト系のフィルムに変えてしまいました。アマゾンレビューは星4だったのに。

なので、実はガラスフィルムにいい印象を持っていません。今回のは大丈夫でしょうか。

まずは古いフィルムを剥がしました。裸にすると新品時の感覚がよみがえります。

付属のアルコールのクリーニングシートで表面の汚れを拭き取ります。

同じく付属のマイクロファイバーで乾拭きします。ニコニコマークが癒されますね。

微細なホコリを粘着シートで取り除きます。ぎょ◯虫検査を思い出すのはコバヤシだけでしょうか。

ここがこの商品のポイントです。アプリケーターなるバンパーのようなものをかぶせて、フィルムを貼るガイドとします。これならズレなく貼れるとのこと。

説明書の表現では ”アプリケーターをごインサートください。”

フィルム本番

いよいよガラスフィルム本体です。ガラスをアプリケーターのふちに引っ掛けてそのまま倒します。位置合わせの手間は全くありません。これは楽です。

す…すごい。寸分狂わずピッタリとフィルムが装着できました。なにげにフィルム本体を別にしてもお金が取れそうなシステムです。

今までのフィルム貼りの苦労はなんだったのかレベルです。

さて、気になる画面の見え方は…ガラスフィルムにはあまり期待はしていませんが。

め、めちゃクリアー❗

何なん?今までのオレの何なん?ハズレ引いてただけなの?

…ガラスフィルムってめっちゃいいですね。自分ながらあまりの手のひらの返し具合に脱臼しそうです。

一つだけ心残りなのは、気づかぬうちにごく小さな糸くずがフィルムの下に侵入してしまったことです。

少々気になりますが、これを無理して除こうとすると確実に大事故が起こることは経験上わかっているので、諦めます。

神経質な方は、これまでの作業をお風呂場にて全裸で行うことをお勧めします。それなら糸くずの侵入は防げるでしょう。

バンパー装着

続きまして、バンパーの装着です。

購入したのは海外勢が支配的なスマホグッズ界で奮闘する日本メーカー、ラスタバナナのX-doria 3601IP8A。

色はスペースグレイ。

似た商品はいろいろありましたが、日本メーカーという親近感で購入しました。例によって比較のしようがないので。

装着はなんのドラマもなくすんなりと成功。液晶画面の高さまではカバーしていませんが、全体の厚みを抑えたかったコバヤシにはちょうどいいです。

カメラは出っ張りできっちりガード。上側だけでなく下側にも出っ張りがあるので置いた時に背中が浮いた状態になります。

コネクタ部の切り欠きなども大きく、ライトニングケーブルの干渉も問題ありません。

上に乗っているのが今まで使っていたもの。厚みと幅がかなり削減されました。

けっこう適当に選びましたが、細かいところまで満足な商品でした。

スポンサーリンク


まとめ

iphone X半年めにしてバンパーとフィルムを新調したわけですが、まさに生まれ変わったような気分ですね。

今回購入した二つはコバヤシ的には文句をつける部分がないアイテムでした。特にガラスフィルムに対する偏見には、心からおわび申し上げたい所存であります

ケース・バンパーに関しては好みもあるでしょうが、今回のガラスフィルムは本当にお勧めです。いや別に回しモンじゃないですよ。

それではみなさん、お手もとのスマホちゃんは疲れた表情をしていないですか?細かいところを変えるだけでまた愛着もわくかと思いますよ。

それではまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください