ブログ運営

ブログ開設一ヶ月レポート

こんにちは。月と一緒に満ち欠けをするコバヤシモンドです。

 

本日でブログ初投稿よりちょうど1ヶ月となりました。

 

この記事を見てくれている人にとっては「知らんがな」でしょうが、コバヤシ個人の備忘録として各種データを記しておこうと思います。

 

記事数

26記事

一ヶ月の目標は30記事でした。これは反省です。最初の一ヶ月はとにかく書くことだけ集中しようと思いました。が、コバヤシの意志の弱さよ。

 

まあ、30記事といいながら実際は15記事くらいになるだろうとも思っていました。意志の弱いコバヤシがここまでやったので、むしろホメてやってください

 

コバヤシ人生の目標は、楽して現状維持です。頑張って頑張ってリッチになりたいわけじゃありません。なので、こんなもんでいいのです。はっはっは。

 

ユーザー数

66人

そのうち最低3人はコバヤシ自身です。最初のうちは自分のカウントを除外するということを知らなかったのです。ザ・初心者あるあるです。

 

あんまりがんばっていない(?)先達のブロガーさん達の一ヶ月報告を見ても最低このくらいといったとこですね。ということは、とりあえず一ヶ月それなりのペースでやっていれば60人くらいには届くということでしょうか。

 

ブロガーとしてはまあ最低水準かもしれませんが、ブログにもSNSにもほとんど触れたことのないコバヤシとしてはむしろ60人にも自分の駄文が届いたことがびっくりです。

 

一ヶ月で60人と話すことなんか(たぶん)ありませんからね~。

 

初めてしばらくは一日に0~2人くらいの訪問でしたが、20記事をすぎたあたりから5~7人くらいが迷いこんで見てくれるようになりました。

 

どうもそのくらいから検索からの流入があらわれてきたようです。

 

あとはまともに読んでもらえるような記事を書くことが課題です。あたりまえですが。

 

二ヶ月目は150人くらいには届くといいな~。

 

PV数

しかし、これも推定170はコバヤシですw。実質90くらいでしょうか。

 

一応、何ページか読んでくれている人もいるようですね。感謝!

 

一ヶ月目で500とか600しか届いていないと嘆いている先輩方がほとんどですが、むしろコバヤシはこの90PVでも凄いと思ってしまうのです。

 

今まで頭のなかで完結してしまっていたものが外に出て、誰かのスマホに映っているわけですからね。

 

しかし、あまりPVが少ないことを正当化しても自分のためによくないので、次の1ヶ月は月間1000PVを目指します。

 

そろそろ「ひたすら書くだけ」プラスαのことをしないとですね。

 

スポンサーリンク


ひと月ブログを書いてみて

 

1ヶ月書いてみてわかったこと。ブログとは、自らを再構築するツールの一つである、ということ。

 

インプットの次はアウトプット、などとそこらのビジネス書にいくらでも書いてありますが、もうちょっと進んだ部分が見えてきたような気がします。

 

「普段の自分」というのがいかに曖昧な概念であるか。自分がイメージしている本当の自分の姿も、結局は主観的で客観性に欠けているものです。

 

それがブログで自分の意見や思いを書き、公開する(ここが重要!)ことによって、別の自分が見えてくる、というところでしょうか。

 

いや、もっと深い部分があるような。自分の頭の中にいる本当の自分と、ブログで書いたものを読み返して発見するもう一人の自分。その二人が溶け合って新しい人格の自分になっていく感覚というのが近いような気がします。

 

普通、人は自分の姿は見ることができません。鏡は無意識に自分を作り上げるので真実の姿ではありません。

 

写真や映像で見る自分の姿は、なんとなく違和感があり自分じゃないような気がします。やけに姿勢が悪かったり、不細工だったり…。でも、それがまぎれもないもう一人の自分です。

 

自分のブログを読み返して見る自分がまさにそんな感じです。「こいつ、こんなこと考えてんのか?」と。

 

そして、自分の頭の中にいる、そこそこ優秀でそこそこルックスの良い「主人公としての自分」と、客観的に見た「なんか微妙な自分」という、二つの視点からの自分を認識することで、自分の真実に近づけるのではないでしょうか。

 

ここから「おごり」や「自己の過小評価」みたいな余計な偏見が取れて、ニュートラルに自分を認識できる。そうすれば、自分を見失うことなく適切なパフォーマンスで人生を送ることが可能になってくるように思えます

 

…考えすぎでしょうか。

 

とにかく、「自分探しの旅」よりは「ブログ書いてみる」の方が真実に近づける気がします。

 

ある偉人が言っていました。

 

「自分探しなんてやめたらええねん。いくら探しても自分の背中は見えへんのや。」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください