ZOZO

ZOZOのサイズオーダーいろいろ。Tシャツから2Bスーツまで試してみた

ZOZOオーダーアイテムまとめ

コバヤシモンドです。

ZOZOのオリジナルアイテムが発表されるたびに注文してしまうのですが、

満足だったモノもあればそうでなかったのもあります。

ここでは今までコバヤシが実際に購入したアイテムを紹介していきます。

気になったものがあれば、それぞれ詳しい記事をみてくださいませ

ちなみにメンズオンリーです

Tシャツ(半袖)

ZOZOTシャツ吊るし
価格1,200円〜1,500円
カラーブラック、グレー、ネイビー、ホワイト、ボーダー4種
タイプ別バインダーネック、フライスネック、Vネック、ポケット付
満足度

ZOZOのオリジナルアイテム一作目にして最強の無地Tです。

無地Tなんてどこのでも一緒と思うなかれ、サイズオーダーによるフィット感は一級品。

シンプルだからこそ、着た時のシルエットによってカッコイイかダサイかが決まるといっても過言ではありません。

新製品が続々登場する中で、ポケット付きが出たり地味に細かいバリエーションが追加されています。

特にクルーネックの首回りがバインダーネックとフライスネックの2通りを用意するなんて、そんなにこだわる?って感じです。

バインダーネックは首回りをテープ状の生地で補強してあるもの。

フライスネックは首回りがリブ編みになっているもの。

公式サイトの写真をじっくり見て比べてください。

個人的には1枚で着るにはバインダーネック、インナーとして着るにはフライスネックかな?という感じ

生地も高品質です。今まで20回は洗濯しましたが、くたびれ感は感じず柔らかさも損なわれていません。

コバヤシはおそらくZOZO以外の無地Tを買うことはないでしょう。

着た感じの詳しいレビューはこちらをどうぞ

>>>オーダーメイド感覚でジャストフィット!ZOZOのTシャツを着てみた感想

ZOZO公式サイトで見る

Tシャツ(長袖)

ZOZOTシャツ長袖着用
価格1,900円
カラーブラック、グレー、ネイビー、ホワイト、ボーダー4種
タイプ別クルーネック
満足度

こちらはTシャツの長袖タイプですが、無地とボーダーでは微妙に仕様が違います。

無地の方は腕まわりが若干細めで袖口がリブになっていて、シャツを重ね着した時に袖口同士がもたつかないようになっています。

1枚で着てもいいですが、どちらかというとインナーとして使うのに適しているのではないでしょうか。

ボーダーの方は持っていないのですが写真で確認すると袖口がリブになっておらず、腕まわりも少しゆったりしているように見えます。

ボーダーは1枚で着ることを想定して作られているのだと思います。

やはりサイズのぴったり感は抜群なので、何枚かストックしておくと重宝すると思います。

ZOZO公式サイトで見る

オックスフォードシャツ

ZOZOシャツ前身頃
価格3,900円
カラーネイビー、ピンク、ブルー、ホワイト
タイプ別ボタンダウン
満足度(サイズ誤差なければ)

コシのあるオックスフォード生地を使ったボタンダウンシャツです。

基本的にはかなり出来がいいと思います。

しかし、コバヤシはZOZOスーツの計測精度がよくなかったようで、袖がやたら長い仕上がりになってしまいました。

※現在はZOZOアプリのアップデートにより信頼できる計測値に修正されています。

袖長すぎた問題を除けば着心地、シルエット共にとてもいい感じです。

少しシワ感のあるざっくりした生地なので、個人的にはビジネススタイルよりもカジュアルに合わせたい感じです。 

ラフすぎず堅すぎない白いシャツは1枚持っておきたい定番アイテムですね。

詳しいレビュー記事はこちらをどうぞ

>>>ZOZOオリジナルのオックスフォードシャツを着てみました

ZOZO公式サイトで見る

ZOZOHEAT

ZOZOHEAT着用写真
価格990円
カラーブラック、アイボリー
タイプ別クルーネック、Vネック
満足度

ユニクロのヒートテックに露骨に対抗するZOZOヒート。

ただの真似ではなく素材からサイズ感までしっかりとオリジナリティーを持たせたグッドプロダクトです。

ZOZOスーツがなくてもぴったりサイズで買えるので、あったかインナーをお探し中の人にはぜひ試していただきたいです!

>>>ZOZOHEAT【ゾゾヒート】は確かに暖かい!買ってみたので着用レビューです。

ホールガーメントニット

ホールガーメントニット平置き
価格4,900円
カラーネイビー、ブラック、グレー
タイプ別クルーネック
満足度

洋服を一体形成でつくる「ホールガーメント®️」という特殊なマシンで編まれたニット。

素材はウールの中でもきめ細やかなエクストラファインメリノです。

エクストラファインメリノのセーターはユニクロが有名ですが、素材の質感ならZOZOの方が上質です。

着心地は若干タイト目。腕まわりはけっこうピタッとフィットする感じです。

個人的にはニットはゆったりめが好きなのですが、ビジネスシーンなどでピシッと決めるならこちらの方がふさわしいのだと思います

動いても裾がずり上がらない絶妙なフィット感は格別です

腕まわりのサイズが調整できればもう1星プラスなのですが

詳しいレビュー記事はこちらをどうぞ

>>ZOZOのホールガーメントニットをレビュー。サイズオーダーの実力は?

ZOZO公式サイトで見る

デニムパンツ スリムテーパード

ZOZOブラックデニム平置き
価格3,800円
カラーワンウォッシュ、ダークインディゴ、ライトインディゴ、ブラック
タイプ別スリムテーパード、ストレート
満足度

半袖Tシャツと並んで文句のつけようのない出来です。

デニムなので初めは少し硬さを感じますが、数日履いて体にならせばもうジャストフィッツです。

特にウエスト周りのぴったり感は秀逸で、ベルトの存在価値すら疑ってしまいます 

丈も裾上げの必要もなくジャストサイズになるのでユーズド加工をしたデニムを履く人は裾の自然なアタリを楽しむことができます。

ユニクロのデニムも優れていると評判ですが、この履き心地にはかないません。

デニムだけでなく、いろんな種類のパンツをラインナップに加えて欲しいですね。

詳しいレビュー記事はこちら

>>>ZOZOのオーダーブラックデニムを着用レビュー。スーツ無しでも注文可能になったよ

ZOZO公式サイトで見る

ドレスシャツ

ZOZOドレスシャツ 畳んだ状態
価格4,900円
カラーいっぱい
タイプ別ディテール色々オーダー可
満足度

オックスフォードシャツの出来の良さに比べて、なぜこんなことになったのか…

オックスフォードシャツは「パターンオーダー」であり、このドレスシャツは1点ごとにゼロからつくる「カスタムオーダー」。

もちろんカスタムオーダーの方が高級度は高い。

出来上がりを着てみると確かにサイズはピッタリです。一見違和感はないように見えます。

微動だにしなければ

胸を張ったり、かがんだり、腕を上げたりするたびにピーンと生地が引っ張られる感じ。

服が体の動きに全然付いてきていません。

生地も薄い。繊細というより安く見えます。白い生地の場合、下に着たTシャツの色がはっきり透ける。

脇に入ったダーツ(立体裁断の縫い目)がメチャメチャ目立ちます。

うーん…これは着ないかな…

このいまいち感の原因は、コバヤシのオーダー内容にも原因があるかもしれません。

胸囲と胴回りを-1cmしています。最適サイズであればもう少し違ったのかな?

だとしても選択の範囲内であって出来の悪さは否めません。

期待してたので、もうちょっと頑張って改善を求む!

ZOZO公式サイトで見る

2Bスーツ

ZOZOスーツ外観
価格39,900円
カラーヘリンボーン4色、無地2色
タイプ別2ボタン
満足度

オーダースーツとしては破格!

大抵の格安オーダースーツはパターンオーダーですが、こちらは1点ずつ製作するカスタムオーダーとなっています。

カスタムオーダーは定義としてはフルオーダーの内に入るようですが、実際にスーツ職人からみるとどうなんでしょうね。

ZOZOスーツの採寸でどこまで体型に忠実に縫製できるのかは不明です。

オーダーの種類についてはこちらのサイトが参考になりました。

>>>パターン・イージー・フルの違い オーダースーツ専門店ringwoodさん

着た感じは「実戦でも十分に使える」といった感じです。

実際にプロに採寸してもらって製作したスーツを持っているコバヤシとしては「最高!」とまではいきません。

しかし、既製品のスーツしか買ったことのない人にとっては十分にピッタリ感を味わえるのではないでしょうか。

コストパフォーマンスは高いです。ウール100%の高級感のある生地でサイズもそこそこピッタリとなれば、既製のスーツを買う理由が見当たらなくなります。

ZOZOスーツの計測結果には若干心もとない部分がありますが、自分で自分のサイズをある程度確認できる人は注文してみてはいかがでしょうか。

詳しいレビューはこちら

>>ZOZOのオーダースーツが届いたよ。意外と(?)ちゃんと使える2Bスーツでした

ZOZO公式サイトで見る

スポンサーリンク


まとめ:満足度はモノによる

自動採寸は登場したばかりでまだまだ過渡期の技術でしょうから、全てが完璧とは行かないようです。

採寸の精度もそうですがデータだけではわからない体型のクセみたいなものもありますしね。

コバヤシがスーツを作ってもらったお店では、ねこ背の具合や普段の姿勢まで考慮に入れて製作するとのことでした。

なので、カスタムオーダーのドレスシャツなどはまだまだ技術が成熟していないといったところでしょうか。

しかし、シンプルなTシャツなどはかなり満足できる仕上がりを期待できます。

ZOZOのサイズオーダーが気になるけどまだ手を出せていないという人は、まずは満足度の高いTシャツやデニムから初めて見てはいかがでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください