amazonの読み放題【Kindle unlimited】を2年以上使ってみた感想

Unlimitedトップ

読書より三度のメシが好き。コバヤシモンドです。

普段からamazonを利用している人はいろんな放題プランがあるのは知っているかと思います。

ここではその中でも月額980円で電子書籍が読み放題となるKindle Unlimitedキンドルアンリミテッドをコバヤシの体験をもとにご紹介します。

モンド君
モンド君
有料プランってなんか抵抗ある。。

モンド君
モンド君
元が取れるか不安。。

という人も多いかもしれません。かくいうコバヤシも30日間の無料体験だけで終わるかなーと思っていました。

が、気づいたら2年以上使い続けています。そして読書量は増えたのに書籍代が激減!という状態になっています。

Kindle Unlimitedとは?

kindle Unlimitedとはamazonが提供する電子書籍「Kindle」の書籍が月額980円で読み放題となるサービスです。 月に1000円以上の本を読む人ならもとは取れるというわけですね。 しかし、気をつけないといけないのが 全ての本が読み放題になるわけではない ということです。

prime readingとの違い

amazonのプライム会員となると「prime reading」というサービスが付属しています。 サービス内容はどちらもkindle本の読み放題で同じように見えますが、対象となる本の数が違います。

  • prime readingは対象が数百冊
  • Kindle Unlimitedは対象が約140万冊

と、大きな差があります。その他の特徴として

  • prime readingで読めてUnlimitedで読めない本はない
  • Kindle Unlimitedはプライム会員でなくても登録できる
  • どちらも時期によって読み放題対象の本が変わる

というのがあります。 要するに、prime readingはプライム会員になった人へのUnlimitedの体験版みたいなもの。 prime readingで小出しして、あわよくばUnlimitedにも登録してもらおうということですね。

プライム会員はすでに登録している人も多いでしょうが、まだの人はまず損はしないと思うので無料体験してみるのを強力におすすめします。

体験してみた

というわけで、あわよくば登録してみました。 ちなみにコバヤシはkindleを読む端末として

  • スマートフォン
  • Kindle paperwhite
  • Androidタブレット

を使用しています。Kindle paperwhiteの使用感については以前書いた記事をご参照ください。

https://kobayashimond.com/kindle-paperwhite

活字本

Kindleを使用する人のメインコンテンツの一つだと思いますが、正直ちょっと微妙かな?と思いました… amazonで読みたい本を検索するとします。 で、読みたい本が読み放題対象だということは稀です… 読み放題を探すには、Unlimited対象本のカテゴリで一覧を表示して探すのが効率的ですが、なかなか興味をそそる本は少ないです。

活字本は特に読むのに使う時間とエネルギーは結構なものなので、なかなか食指が動きにくい、ということもあります。

話題の最新本なんかはほとんど読み放題の対象ではありません。 かといって、「お金出すほどじゃないけどタダだし読んでみようかな」といってダウンロードした本は結局最後まで読まなかったり… また、後述しますが読み放題の本は何冊もずっと保有しておけるわけではありません。となると、本当に読みたい本は結局普通に買ってしまいますね。

マンガ

こちらは活字本と全く逆のことが言えます。 短時間でサクッと読めるので、「よく知らないけど読み放題だしなんとなく読んでみようかな」がすごく向いています。 やはり人気作はなかなか読み放題というわけにはいきませんが、マイナーでも面白そうな作品はいっぱいあります。 もし自分に合わなくても、

1巻でやーめた
というのがしやすいです。 活字本だといまいちと思ってもやめどきがわからなくてズルズルいっちゃうんですよね…

雑誌など写真多めのもの

タブレット持ちの人に限りますが、実はこの雑誌系がいちばんオススメ!

雑誌に関しては最新号が読み放題で読めたりします。

正直、雑誌に関しては読みたい記事は紙面の半分もないことが多いので、読み放題は嬉しい。 しかも人気雑誌なども分け隔てなく読み放題です。 pen、BRUTUS CASA、Mac Fan、MONOQLO、家電批評、オレンジページ、男性ファッション・女性ファッション各紙、週間プロレス…etc,etc ぜったい月に何冊かは読む雑誌あるでしょ。 さらに個人的に嬉しいのが「ナショナルジオグラフィック」まであったこと。こちらは最新号は対象外でしたが。 ナショジオはその辺の本屋には売ってないですし(田舎だからかな?)、一冊1000円以上するし、これだけでもコバヤシ的にはUnlimited登録の価値がありました。 あと盲点なのが図鑑系。コバヤシは試しに宇宙の写真がたくさんのった本を読みましたが、ああいうのって紙の本だと2000〜3000円とかするんですよね。

そういうのも好きなだけ読めるので、子どもの学習用なんかにもすごくいいんじゃないでしょうか。

注意点

Kindle Unlimitedは読み放題ですが、電子書籍を単品で買うのとは少し違うところがあります。

  • 読み放題で端末にストックできるのは10冊まで
  • それ以上は入れ替えで削除する必要あり
  • 退会するとストック分も読めなくなる

要するに、返却期限のないレンタルに近い感覚だと思った方がいいですね。 なので、ずっと持ち続けたいバイブル的な本には向いていないと思います。 逆に一度読んだら必要なくなる雑誌系にはすごく相性がいいと思います。

Kindle Unlimitedはオススメか?

結論。人による。 その人のタイプと持っている端末しだいですね。

活字本がメインの人にはオススメ度40%。 マンガも読む人にはオススメ度65%。 タブレット持ってて雑誌も読む人には95%! プラス子どもに図鑑とか絵本とか見せたいなら108%!!

という感じですね。実際、Unlimitedに登録してて後から退会した人の体験を読むと多くの人が活字本メインの使い方をしています。 以外と、読書好きを自認する人ほど合わないのかもしれませんね。 逆に、読書好きと言うよりも「雑誌タダで読みたい」「子どもの教育費ケチりたい」「エロい本バレずに読みたい」といった不純な動機を持った人には全力でオススメいたします。 あ、エロい本はないかもw

スポンサーリンク


読み放題を無料体験してみよう

さて、ここまで語っても結局は

やってみないとわからん
ですよね。 安心してください。Kundle Unlimitedには1ヶ月の無料体験プランがついています。登録して1ヶ月以内なら解約すれば料金はかかりません。
登録から1ヶ月放置すると自動更新されるので、やめたい人は忘れずに解約手続きをしてください。

では、まずKindle Unlimitedの登録ページにアクセスしましょう。

登録じたいは画面の指示通りに行えば迷うことはないと思います。 言い忘れていましたが、スマホやタブレットの方はKindle無料アプリをダウンロードしておいてくださいませ。 Unlimitedに登録したら、Kindleを起動させましょう。 「ストア」か「カタログ」(端末による)を開くと、Kindle Unlimitedの文字があるので、タップします。 Unlimited入り口 これで読み放題の一覧が表示されます。 Unlimited目印 この「Kindleunlimited」の文字が読み放題の目印です。

注文画面で「1-Clickで今すぐ買う」を選ぶと普通にお金を出して買うことになってしまうので、「読み放題で読む」を選びましょう

さあ、あとは何事も体験です。1ヶ月使ってみて、自分に合うか合わないかで判断してみてください。 それでは、どうぞステキな読書ライフを!

読むのは苦手だったり読書時間が取れない…という人は耳で聴く本「Audible」もおすすめ。

読書のイメージ
Audible(オーディブル)を使ってみた感想と登録方法ども。コバヤシモンドです。 本は、聴こう。 カレーは、飲み物。みたいなちょっとひねったキャッチフレーズで読書の新しい形を提案...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください