アホな話

【8時間労働は長すぎる】ここに1時間よけい説を提唱します

休息

ご機嫌いかが?会社の星クズ、コバヤシモンドです。

みなさん、元気にお仕事していますか?

コバヤシはあまり元気じゃありません。

だって8時間も仕事って長くないですか?

いや絶対に長い。なんでって?長いって感じるからですよ。みんなもそう思いません?

思うでしょ?じゃやっぱり長いんですよ。

「あ〜もう8時間たっちゃったか〜。物足りないな〜。部長!延長お願いしま〜す」

って人います?いないでしょ?やっぱり長いからなんですよ。

8時間は長い。もしかしたら1時間くらいよけいなんじゃないでしょうか。

8時間働けって誰が言ったん?

蒸気機関車

8時間労働の根拠

そもそも、どんな仕事でも基本8時間っておかしくないですか?

調べてみると、なぜ8時間かということに合理的な理由はないんですよね。

賃金労働者という職業が確立した産業革命時、人々は過労死レベルぶっ飛びK点越えの1日10時間〜16時間働かされたというのはザラでした。

この時代に生まれなくてよかった。。

これはさすがにひどいということで、労働者の反発により労働時間を制限する法律が作られていきます。

会社側はそれに抵抗し、労働者とのネバーエンディング・ストーリーが展開されていきます。

そんな中、アメリカの労働運動で「8時間は休息に、8時間は労働に、8時間は自由な時間に」というスローガンがうたわれました。

要するにキャッチコピーみたいなもので、なんとなく1日を3分割して8時間にしてみました、という感じが否めません。

ここでもし「6時間は休息に、6時間は労働に、6時間は自由な時間に、6時間はヒミツのプレジャー・タイムに」とか言ってたら歴史は変わっていたかもしれません。惜しいことをしたものです。

「せめて」8時間のはずなのに

重要なのは、8時間という労働時間は

「8時間がいい」

という積極的な理由でなくて、16時間は辛いから

「せめて8時間にしてくれ」

というニュアンスだったということです。何か統計をとって8時間という労働時間がもっともパフォーマンスが上がったとかではないのです。

労働基準法でも、「1日8時間を超えて労働させてはならない」となっているだけで、「8時間は働きなさい」なんて言っていないのです。

そう、8時間も働かなくてはいけない根拠はないのです。

もう一回いいますが、「せめて」8時間までにしてくれ、ということなのです。

なのに社会はその「せめて」のラインを当然のように一般化し、ずっと8時間でいってまえ打線を展開してるじゃありませんか。

じゃあなんですか?

デートした女の子が全然落ちないので

「せめてチューだけさせてくれ」

ってチューできたとしましょう。だからってその後ずっとチューどまりで付き合っていけということですか??

 

はい。自分でも何を言っているのかわかりません。申し訳ございません。

人間はつらいよ

ぜったい人間は働きすぎです。ちなみに動物ってどうなんでしょうね。

百獣の王、ライオンを例にとってみましょう。

ライオンの狩りは夜が主で、太陽が沈みだすと動きだします。日中に狩りを行うこともあるが、暑さをしのぐため木陰などでごこごろしている事が多く、その休息時間は一日20時間にもなります。

参考:TOMORROW is  LIVED

え、ライオンめっちゃ休んでるやん。

休息ライオン

いやわかりますよ?労働時間が全てじゃないって。ライオンにはライオンの事情があるでしょう。生きるか死ぬかの毎日で、やれ縄張り争いだなんだと大変なのはわかります。

それをさっ引いても1日20時間の休息の方が絶っっっ対いいやん。

って、このクソみたいな記事を読んでいる人なら思いますよね。

スポンサーリンク


労働時間「1時間よけい説」

砂時計

コバヤシの働く会社は定時が7時となっています。

で、5時半くらいになると必ず

「今が6時半だったらちょうどいいのにな〜」

と思います。

なぜかこれは毎日思います。不思議ですね。

ちなみにこれは先輩で同僚のN山さんも完全同意しているので、おそらく全人類に共通した感覚なのでしょう。

我々はこれを「1時間よけい説」と名付けました。

そして自然災害などで終業時間が1時間早くなったりすると、絶大なるちょうどよさを感じます。

やっぱり労働時間は7時間くらいがちょうどいいのではないでしょうか?

いくら社畜とはいえ、できるだけ快適に飼われたいものですね。

社畜
健康で文化的な最低限度の【社畜】生活お世話になっております。会社の畜産物、コバヤシモンドです。 全国の社畜のみなさん、いかがお過ごしでしょうか。 社畜として会社...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください