mac

Mac miniに4Kモニター【LG 24UD58-B】を使用してみたよ

どうも。コバヤシモンドです。

2018年11月、実に9年半ぶりにパソコンを買い換えました。

Mac mini 2018バージョンです。

Mac miniアップ
【Mac mini 2018】購入レビュー。素人目線のMac体験どうも!コバヤシモンドです。 さっそく買ってしまいました。Mac mini(マック ミニ) 2018。 旧型のiMacから買い換えた...

で、楽しみながらも迷ったのがモニター選びです。

1万円台でも良さげなモニターディスプレイは色々あるのですが、せっかくなので最新テクノロジーを堪能したいと思い4Kを選びました。

(我が家はいまだに4K画質なるものが未知でした)

ただ、お金がないのでAmazonでもっとも安い4Kモニターです。安物の4K、果たして満足できるものなのでしょうか。

ようやく時代の先端に追いついたコバヤシの4Kモニターレビューです。

格安4Kディスプレイは使えるのか

コバヤシ購入モデル【LG 24UD58-B】

で、選んだのがこちら

イキって4Kやで!とか言ってもAmazonでいちばん安いヤツです。選んだ理由はというと

モンド君
モンド君
値段です。安いの。でも4Kがいい

という情弱丸出しの理由ですが、ここは包み隠さず。自分に正直に生きたいコバヤシです。

そもそも4Kって何だい

モンド君
モンド君
知ってる人は飛ばしておk

「K」というのは「キロ」であって、1000という数字を表します。なので4Kは4,000という意味です。キロメートルやキログラムと同じです。

と言っても4Kモニターは4kmの大きさがあるわけではありません。それはコバヤシのデスクにはちょっとばかり大きすぎます。

ではなにが4000なのかというと、画素数ピクセルです。4Kの画面は「縦が2160画素、横が3840画素」となっています。

そして横の長さがだいたい4000画素ということで4Kと呼んでいるわけです。

160も足りないのにサバ読んでんじゃねーよと思わなくもないですが、従来のフルHDが「縦1080画素、横1920画素」で2Kです。1920ならまあ2000としても許せますね。

まあ、コバヤシの身長は167cmなのですが、人には(だいたい)170cmと言っています。それと同じでかわいいもんですね。

両者を比べると、

  • フルHD(2K):1,080×2,160=2,332,800(約233万画素
  • 4K:2,160×3,840=8,294,400(約829万画素

となり、実に4倍近く画面の細かさが違うということになります。

モニターの価格の違いは?

同じ4Kでもピンからキリまで価格差がありますが、

  • 画面の大きさ
  • 筐体そのものの素材や作り
  • スピーカーの有無
  • 機能の多い・少ない

など、色々なところで違いが出ます。また、商品説明では判断できませんが画面の質にも差が出るものと思われます。発色の違いやゲームや動画を見る際の残像の有無など…

詳しく比較できるといいのですが残念ながらコバヤシは一番安い4Kモニターを買うので精一杯です(泣)

なので、この記事は4K同士の比較ではなく、フルHDかそれ以下のモニターから初めて4K(格安)を導入したい人向けの超限定された情報となります( ・∇・)

対象外の方はそっとブラウザを閉じ…ずに他の記事を読んでくれたら嬉しいです。

見た目

23.8インチのサイズ感

デスクに設置した4Kモニター

コバヤシデスクに設置した感じ。シンプルでなかなか収まりが良いかと思います。

以前使っていたiMac(20インチ)に比べて、画面が大きいのにベゼル(枠)が細いのでよりスマートに見えます。

iMac2009年モデル旧iMac最後の雄姿

外装はALLプラスチック

外装は全てプラスチック。全体が酸化アルミニウムのiMacと比べて安っぽいといえば安っぽいですが、全面ピアノ(光沢)仕上げでかなり頑張ってるんじゃないでしょうか。

4Kモニター脚部高級ではないけど貧乏くさくもない

ここは割り切っているので全然気になりません。デザインも悪くないです。

薄くて軽い

4Kモニター側面横から見た所

薄めでスッキリしています。全体プラスチックで若干安っぽい代わりに軽くて動かしやすいです。

ちなみに画面の角度を縦に傾けることはできますが、左右の首振りはできません。

端子など

4Kモニター背面シンプルな裏面。四角い部分を外せばモニターアーム装着可

背面はシンプルな端子のみ。

  • ヘッドホン出力(ステレオミニジャック)
  • HDMI入力端子2つ
  • ディスプレイポート入力端子
  • 電源用端子

PC本体と接続するにはHDMIかディスプレイポートで繋ぐことになりますが、どちらもケーブルは付属しています。

USB type-Cみたいな最新規格は付いていません。ちなみにスピーカーも非搭載。

Mac miniのようにPC本体にも内臓スピーカーがない場合は、別途スピーカーを用意する必要があります。

コード接続済の背面画面出力と電源で2本のケーブルが出ます
コードを束ねる部分ケーブルをまとめる用ホルダー

背面ケーブルホルダーは何気に嬉しいです。正面からモニターを見ると後ろに伸びるケーブルはほとんど見えず、見た目がスッキリします。

格安4Kの画質

さて、なんだかんだ言っても肝心なのは画質です。

4Kなだけで全然使いものにならないかも、という心配もありました。とりあえずスペックだけうたった粗悪品も世の中にはありますからね…

で、結論としてはめっちゃ満足でした。

4Kってめっちゃキレイ

コバヤシの以前のiMacはフルHD以前のHDという画面でした。フルHDに比べて横が少し短いだけで解像度はほぼ同じです。

で、比べてみるとまあキレイ。

4Kモニター画面アップ画面で画面を伝えられない辛さ

どのくらい違うかというと、オカンと広瀬すずくらい違います。

いや、前のPCがいくら古いといってもiMacです。当時はまあまあ高レベルのモニターだったはずです。

先にも書いたように、他の4Kモニターをコバヤシは知りません。しかし、いくら最安モデルでもやはり4Kはすごかった!フルHDとは次元が違うといったところでしょうか。

いわばドモホルンリンクルで底上げして化粧フル装備のオカンと、寝起きでコンディション最悪の広瀬すずを比べるようなものです。すずちゃんの圧勝は揺るぎません。

目が疲れにくい

よく4Kにして文字が読みやすくなったとか、目が疲れなくなったとかいうレビューは見られますが、「本当か?」と思っていました。

いくら細かくなっても結局はPC画面の文字なんて大して変わらないでしょ、と思っていたのですが、

めっちゃ読みやすい

本当に字が印刷物のように見えます。画面で電子書籍なんかも読みやすくなります。

ゲーム画面なんかもキャラの顔の線一本までくっきり。

モンド君
モンド君
お前これ目の一部だと思ってたら眉毛やったんかい!

みたいなことも。

ただ逆に、解像度の低い画像を使っているサイトなどはちょっとアラが目立って安っぽく見えるという場合もあります。

画面で気になるところは?

発色や残像も、コバヤシ的に気になるところはありません。

モンド君
モンド君
 さらに高価な4Kと比べると違いがわかるのかもしれませんが

まあ、もっともいい方法はハイクラスの4Kを見ないということですね。比べなければずっと満足していられます。

現に9年半くらい「Macの画面ってキレイだな〜」とか思ってたコバヤシです。

画質調整機能もあり

画面下の操作レバージョイスティックに押す機能も付いた感じ

言われなければ気づきませんが、画面下に操作ボタン兼スティックがあります。

コレを押すと設定画面が出て画質などの調整ができます。この操作ボタンは何気に使いやすく優秀です。

ただ、あまり設定したい項目はないんですが…

ちょっと残念なところ

もちろん、最安級のモニターディスプレイですから我慢するべき点もあります。気になった部分をザッと挙げます。

スリープするときの画面がダサい

PCを使わないときは当然画面をスリープさせることになりますが、この24UD58-Bというモニターはスリープに入るたびに数秒間グレーの超事務的画面が表示されます。

スリープ導入画面

いや、別に大したことじゃないんですけどね。どんなオシャレなスクリーンセーバーを使っても、最後は必ずこの画面が出ます。

んー、設定画面があるならコレを消せるようにして欲しかった。

振動で首がゆらゆら

コストのせいか、そこまで筐体に頑強さがありません。机に手が当たったりしただけでも振動で画面がゆらゆら揺れます。

激しくキーボードを叩く人だと画面が微妙に揺れっぱなしかもしれません。

普通に使う分には気になるほど揺れるわけではないですが。

追記:後日モニターアームなるものを導入し、めちゃくちゃモニターが使いやすくなりました。モニターを買うときはぜひご検討をおすすめします!

モニターアームをつける前と後
Loctec のモニターアーム【D8】取り付け方と使用レビューモニターだけでなく人生も支えて欲しい。コバヤシモンドです。 Mac mini 2018年モデルを購入してから、それまで無頓着だった...

LEDのインジケーターがずっと点滅

ロゴマーク下の電源を示すインジケーターがスリープ中もずっと点滅しています。結構明るく光ります。

どうせならつきっぱなしの方が気にならないのですが…。というかコレも設定項目に入れて欲しかった。

スポンサーリンク


まとめ:4Kモニターは大満足

最後にちょっと気になるところは書きましたが、基本的には格安でも4Kモニターは大満足といったところです。

仮に買う前の段階にタイムスリップしてもう一度モニターを選ぶことになってもこのLGの4Kモニターを選ぶことになると思います。めちゃコスパいいです。

テレビなんかでは「安い4KよりいいフルHDの方が良かった」なんて声がちらほら聞こえますが、そもそもテレビの地上波では4K放送をしていないので恩恵が少ないんですよね。

PCに関しては4K出力ができるものであれば確実に高精細な画像になるので効果を実感できると思います。

モニターをどれにしようか悩んでいる人の参考になれば幸いです!

コバヤシと同じ最先端の4Kを…

え?お前んち5K?

なにそれ美味いの?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください